モビット

 

 

実質年率

借入限度額

特徴

年3.0%〜18.0%

 

1〜800万円

モビットのWEB完結申込は、電話連絡、郵送物がありません。
当日融資には、14:50までの振込手続完了が必要です。審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。

 

WEB完結申込

モビットは、PCやスマホから「WEB完結申込」という申し込み方法を選択すれば書類送付や電話確認も不要で融資手続可能!

 

  1. 三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行口座を持っている
  2. 全国健康保険協会(協会けんぽ)発行の健康保険証、または組合保険証を持っている

この2つの条件をクリアしている人であれば、WEB完結申込が可能です。

 

モビットのここが他と違う

 

従来の申込み方法であれば、
いくらインターネットで来店不要で申込みができるといっても電話での申込確認や、ご自宅への契約書類等やキャッシングカードの郵送、およびお記入した書類を返送しなければならない手続きがありました。

 

「WEB完結申込」はこれら郵送のやりとりや電話での確認を全て廃止したサービスです。

 

このサービスは消費者金融業界の中でもモビットだけです!

 

 

 

めんどうな必要書類の提出もアプリで、サクッと解決

 

モビットの“公式アプリ”があります。

 

実はこのアプリを使えば、必要書類の提出が「スマホで完了」してしまいます。

 

手順はとっても簡単です。

 

 アプリ利用手順 

 

 1. アプリを起動させる

 

 2.「必要書類送付」をタップし、申込時に発行された“ユーザーID”と
   “パスワード”を入力してログイン

 

 3. 本人確認書類 と 収入証明書類 の撮影ボタンをそれぞれタップ
   して、撮影スタート
   ☆免許証撮影の場合、フレーム枠が表示されるので撮影しやすい

 

 4. 撮影が完了したら「撮影した画像を送付」をタップ

 

 5. これで提出完了です

 

 

便利な返済方法、口座振替と銀行振込【モビット】

 

お昼の時間やお仕事の合間にすぐに返済したいけど、
そんなときに限ってATMって意外と混んでいます。

 

特に25日〜月末は、
お昼休みに給料を引き出したり、家賃の支払いで振込み操作で時間がかかったりとするため、銀行のATMは行列ができています。

 

そのためモビットの返済では、
三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に、自分名義の普通預金口座を
お持ちであれば口座振替が便利です。

 

毎月決まった返済日に口座から自動で引き落としをしてくれます!

 

いつでも、どこでも返済したいなら銀行振込です!

 

「お仕事があって銀行に行けない。」って方におススメです!

 

ネットから振込返済なら仕事終わりや、ちょっとした休憩時間でも
いつでも、どこでもネットから返済することができます!

 

多忙な主婦の方や、お仕事で忙しいビジネスマンの方などに
とっても便利な返済方法です。

 

提携ATMの利用は手数料がかかる

 

モビットは、WEB完結でお申し込みの方は、返済は口座から自動引き落とし、融資は口座に振り込みなのでカード発行はないのですが、WEB完結以外でお申込みをされた方は、基本的にお借入れ・ご返済はATMで行います。

 

モビットは、三井住友銀行グループの会社ですので三井住友銀行のATMでカードを使い、お借入れと返済が可能です。

 

また、三井住友銀行以外でもモビットは提携ATMを利用することができます。

 

提携ATMとは、モビットと提携しているコンビニATMや金融機関のATMでもモビットカードが利用できて、お借入れやご返済ができるのです。

 

  • モビットカードが使える提携ATM一覧

 ⇒http://www.mobit.ne.jp/riyou/atm/atmList.html

 

 

しかし・・・

 

モビットでは提携ATMを利用すると手数料がかかってしまうのです。
三井住友銀行ATMは手数料無料ですが、それ以外の提携ATMは手数料がかかります。

モビット提携ATM利用時の手数料

 

取引金額 1万円以下 入金/出金:108円
取引金額 1万円超  入金/出金:216円
※出金によって発生するATM手数料は、次回の入金時にご清算いただきます

 

普段生活していて、急にお金が必要になった、夜中だけれど返済をしなければならない、そんな時に三井住友銀行に行くにはちょっと遠すぎる、コンビニが近くにあればコンビニATMを利用することがあります。手数料は、わずか216円程度ですが、何度も利用しているとそれが積もり積もって負担となってしまいます。そのため、普段はなるべく三井住友銀行ATMを利用して、どうしてもという場合のみに提携ATM利用はとどめておくことです。

 

 

家族に内緒の方必見!モビットからの郵送物を防ぐ方法!

 

モビットから送られてくる郵送物

 

 

・契約時書類・申込書一式
・モビットカード
・利用明細書および領収書 (※提携先ATMや振込返済・振込キャッシング利用時)
「申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。」
・督促状

 

などがあります。

 

 

契約時に郵送される書類の中身は、

 

 ・入会申込書
 ・契約内容確認書
 ・入会申込手続きのご案内
 ・預金口座振替依頼書
 ・会員規約
 ・「Myモビ」のご案内
 ・ATM/CD一覧
 ・返信用封筒
 ・モビットカード

 

 

郵送される際には封筒に「MCセンター」と記載されています。
そのため封筒を見ただけでは、モビットと分からないように配慮されています。

 

しかし、中身を勝手に開けられてしまったり、MCセンターをネットで検索するとモビットだと分かってしまいますので、これは防ぎようがありません。

 

 

モビットからの郵送物を防ぐ方法

 

「WEB完結」で申し込む

 

家族に借入れを内緒にしたい方、モビットから郵送物が送られてこないようにするには、WEB完結申込みであれば、申込みから契約手続きはすべてWEB上で、お借入れやご返済も口座で取引するので書類が送られれてくることはありません。

 

しかし、WEB完結申込みは

  • 三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行口座を持っている
  • 全国健康保険協会(協会けんぽ)発行の健康保険証、または組合保険証を持っている
  •  

    以上の条件に当てはまらないとWEB完結で申込みできません。

     

    そのため、申込みはWEBから行い審査結果を確認して、モビットカードの受け取りはローン申し込み機にすることで郵送を防ぐことができます。

     

     

     

    提携先ATM利用時の利用明細書の郵送

     

     

    銀行振込返済や振込キャッシング(申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)、一部の提携先ATMを利用した際には、貸金業法に基づく利用明細書が発行されません。このような提携ATMを利用した際には、後日ご自宅に貸金業法に基づく利用明細書が郵送されてきます。

     

    「貸金業法に基づく利用明細書」とは、利用者がお借入れや返済取引をした時にはその都度利用明細書を交付しなければならないと貸金業法には定められています。

     

    その利用明細書には、契約日、最終貸付日、借入後残高、お取引金額、次回返済金額、次回返済期日・・・・等を貸金業法に基づき記載しなければならないのですが、一部の提携ATMでは、貸金業法に基づく利用明細書に対応しておらず発行されないのです。そのため貸金業法に基づく利用明細書が非対応の提携ATM利用時には、後日自宅に郵送されるのです。

     

    郵送されないようにするには、WEBで利用明細書を確認できるように設定することです。
    これは、モビット会員専用の「Myモビ」から設定することができます。Web上での明細の確認をするようにすれば、利用明細書だけでなくDMなども届かないようになります。

     

     

    返済遅れは問答無用で督促状が届きます

     

    WEB完結申込み、利用明細書・領収書はWEBで確認できるように設定すれば、自宅に書類等の郵送物は届かなくなりますが、返済が遅れた場合は別です。。返済が遅れた場合は、基本電話で連絡がきますが、それでも連絡が取れなかったり、一向に返済をする様子がないと自宅に督促状が届くことになります。きちんと返済をしていれば、督促状は届くことはありませんので、契約通りに真面目に返済してれば気にすることはないことです。

     

    モビット最速借入れ方法

     

     

    今日中にお金を借りたい「即日融資対応」して欲しいお急ぎの方に、とっておきにモビット申込み方法があります。
    それは、ネットで申込み審査を完了させ、カードはローン申し込み機で受け取ることです。

     

    ネットでの申込みなら、パソコン・スマホから申込みできるので、
    いつでもどこでも申込みできます。

     

    カードの受け取りは、最寄りのローン申し込み機に来店して、その場でカード発行、すぐに併設のATMで利用できます。

     

    モビットの場合、14:50までの振込手続き完了なら即日融資をしてもらえます。この時刻以降だと翌営業日の振込対応となってしまいます。そのため金曜14:50以降の振込以来だと、翌営業日は土日を挟んで月曜となってしまいます。カード来店受取なら14:50以降に利用したい人でも即日利用できます。

     

     

    即日振込融資を選んだ場合、クレジットカードや公共料金引落しに間に合わせたい人は別ですが、手元に現金を手にして利用したい人にとって、口座に融資金額を振り込んでもらったとしても結局お金を引き出すために銀行ATMに来店しなければなりません。

     

    それであれば、最初からネットで申込みを済ませ、カード受取はローン申込み機にしたほうが、お申込みからご利用まで手続きがスムーズです。

     

     

    ネット申込み、カードは来店受取に向いている人

     

    • 最寄りにモビットのローン申込み機店舗がある
    • 朝方に申込みを済ませ、昼休みに受取来店できる
    • 郵送だと家族に内緒にしたいので困るという人
    • 仕事帰りに立ち寄れる人
    • 土日や祝日に即日利用したい人

     

    カード来店受取なら、都合の良い時間帯に来店してカード発行、そして利用できます。

     

    2016年オリコン日本顧客満足度調査1位

     

    オリコンの日本顧客満足度調査によるとノンバンクカードローン部門で
    2016年顧客満足度ランキング1位に輝いたのは『モビット』なのです。

     

     

    「ノンバンクカードローン」は、全19社を対象に行われ、調査対象者を現在貸金業者のカードローンを利用して返済中の人、もしくは過去4年以内に返済が完了した9,755人の調査に基づいた調査です。

     

    評価項目は、金利、借入条件、借入のしやすさ、申込み手続き、ATMの利用のしやすさ、審査、審査担当者、返済のしやすさ、繰り上げ返済のしやすさ、返済サポート、セキュリティ、以上の11項目から満足度を評価しています。

     

    この評価項目を総合特典ランキングが最も高かったのがモビットです。

     

    また、モビットは
    「借入条件」「借りやすさ」「申込み手続き」「返済のしやすさ」「セキュリティ」の項目別でもランキング1位を獲得しているのです。

     

    利用者の声として多かったのが、
    『WEB完結』です。

     

    郵送物が無く、全てネットで完結する、家族には内緒で申し込みができるからです。

     

    その他の理由としては、
    少額の借り入れが出来る、手続きがサクサク進んで助かる、銀行ATMやコンビニATMに対応、審査が簡単で融資のスピードが速い、などの理由がありました。

     

     

     

    モビット記事一覧

    即日融資をして欲しい、だからモビットに申し込みをしたのに連絡がこない・・・↓ ↓ こ ん な 時 は !? ↓ ↓『モビットにお問い合わせしてみましょう♪』すぐにでも審査結果を知りたい方はモビットのホ...