審査の疑問記事一覧

派遣社員の申込書記入についてカードローンの申し込みにおいて、派遣社員の方は申込みの勤務先欄には派遣元の会社名を記入します。普段働いているのは、派遣先のAという会社なのに派遣元の会社には派遣登録の時しか...

有人店舗、無人契約機を持つ消費者金融主に大手となるのですが、営業時間は、・有人店舗9:30〜18:00・無人契約機09:00〜22:00だいたいこの営業時間となっています。気になるのは、閉店時間ギリギ...

障がい者でもキャッシングをすることができるのか?結論から言えば、健常者と同様に審査基準を満たせば融資を受けることができます。安定した収入があることが条件となります。ただし、契約が困難なケースもあります...

一部のサイトだとは思いますが、「無職でもお金が借りられる攻略法があります!」と大々的に謳っているサイトがあります。それで、その攻略法はいったいなんなのかと覗いてみると・・・・答えは・・・「日雇い等の派...

今回の記事では、携帯電話がカードローンの審査にどう影響するのかを解説していきます。よく聞くのが、携帯電話の料金に未納があると借りることができない、この事に関しては、以前書いた記事があるのでこちらを参照...

カードローンの審査には、必ず本人確認書類が必要になります。運転免許証や健康保険証、パスポートなど公的機関から発行された書類を本人確認書類としています。今でもついつい本人確認書類のことを、身分証明書と言...

消費者金融では、50万円以上のカードローン限度額増額に収入証明書を提出しなければならない。収入証明書といっても給与明細書・源泉徴収票・確定申告書・税額通知書・所得(課税)証明書のいずれかを持ってきても...

一昔前と比べると、“お金を借りる”という行為は身近に手軽になってきたと感じています。その理由のひとつとしては、銀行が個人向けカードローン業界に参入してきたことです。消費者金融からお金を借りるとなったら...

審査手続きをスムーズに進めるためには、申込み時に正確に住所入力をする必要があります。特に多いのが、マンションやアパートにお住いの方の建物名を未入力で申込みされていることです。例えば、本来の住所は中央区...

カードローンの審査で必ずある在籍確認。お勤め先に電話を架けて在籍しているかどうかの確認をとります。会社勤めの方ではなく、自営業者・個人事業主の方の在籍確認はどのようにしているのか?法人ではなく個人で自...

店頭窓口にお金を借りに行くときの服装ですが、お金を貸してもらう立場なので正式なスーツで行ったほうが清潔感もあっていいんじゃないかと思われている方もいますが、スーツである必要はないです。よほどだらしない...

お金を借りるのは、とてもデリケートなこと!キャッシングの申込みがスマホから簡単に申込みできるようになったとはいっても、職場への在籍確認の電話は依然として審査に含まれています。職場にバレないように借りれ...

キャッシングの審査では、一般的に同じ会社での勤続年数が長いと信用が高く有利になります。申し込みをする時には、勤続○年と答えるのではなく、今の会社にいつ入社したのかを申告します。キャッシングの審査は基本...

カードローンの審査では源泉徴収票の提示を求められることがあります。源泉徴収票はいったい何に使われるのか?収入の確認のために求められます。貸金業法では、限度額が50万円以上他社の借入額と含めて100万円...

例えば、「ABC金融」というカードローン会社があったとします。この会社に初めて申し込みをすることを、新規申し込みといいます。では、ABC金融を3年ほど取引して全額完済をして残高が0になりました。それと...

 キャッシングの審査では、返済が遅れたときの連絡先に電話番号が必要になります。携帯電話を持っていればいいのですが、かつては携帯電話のみだと信用がないとされていた時代があり、固定電話がある人のほうが自宅...

カードローンの審査では、居住年数と居住形態がスコアリングに大きく影響を及ぼします。どのような住居に住んでいるのか、そこに住んでからどのくらい経過しているのかが重要になってきます。審査で有利になる住居形...

カードローンの新規申し込み(はじめての申し込み)と限度額増額の審査は基本的に同じ審査内容です。総量規制信用情報スコアリング以上が審査の基本的な3つです。さらに増額審査の時には、総量規制(貸付金額が年収...

キャッシング・カードローンの審査基準は、公開されていません。審査は基本的に借入申込み者の申告に基づいて行われ、もし審査基準が事前に分かっていたとしたら、審査通過するため都合のよい申告をすれば、本来貸す...

カードローンの審査時に、既婚者・離婚経験者は旧姓を聞かれます。店頭窓口申込み時にも申込書に旧姓記入欄があり書かせることもあります。審査に旧姓が必要な理由はいったいなぜでしょうか?それは、過剰融資を防止...

キャッシングの審査時間ってどのくらいかかると思われますか?CMなどで最短30分って宣伝してるから30分くらい?・・・・・実は5分もかからず審査は終わるのです。ただし、貸せない人の場合です。審査で最初に...

WEBでキャッシングの申込み時、勤務先の電話番号を入力します。勤務先の電話番号が審査に必要な理由は、在籍確認を取るためと、返済が遅れたときに連絡先のひとつとして利用するためにあります。これら以外にも勤...

携帯電話の料金未払いは審査に影響します。固定電話も設置しておらず、携帯電話も未払いで電話が繋がらないと返済が遅れたときに連絡が取れないことになります。審査の時にですが、申込時に登録した携帯電話の番号が...

就職活動をしてようやく採用されることが決まった!入社することが決まったけれども、今住んでいるところを退去して新しく住む場所を探す、そうなると引っ越し費用はかかるし、敷金・礼金もかかる。一人暮らしが初め...

CICでは、自分の信用情報をインターネット経由で確認することができます。主にクレジットカード会社が加盟しているのがCICという信用情報機関です。開示制度とは?信用情報を開示したい方の本人申込みにより、...

任意整理中にキャッシングローンを申込みをしても、融資を受けられるということは闇金融で無い限りほぼありえないことです。ただし・・・任意整理とは? まず、任意整理とは、借金の問題を法的に解決するためのひと...

月末や3月末や9月末といった決算時期などには、審査が甘くなる。その理由は、貸付残高の月間目標を達成させなければならない、半期目標を達成させなければならないから通常よりも審査が甘くなる。だからキャッシン...

携帯電話しか保有していない人よりも固定電話も設置している人のほうが審査で有利になるという話を聞いたことがあるでしょうか?携帯電が普及する以前は、固定電話しかなかったので、固定電話を自宅に設置してないと...

カードローンの審査では、属性が高い人は限度額も高めに用意してくれます。属性が低い人となると、限度額は低めに抑えられたり、まったく借りることができないこともあります。以下の属性が、コンピューターによる自...

自分がブラック(信用情報に事故情報が登録されている)かどうかを知るには、自分のクレジットヒストリーを知ることです。クレジットヒストリーとは、クレジットを使用した履歴のことです。これを知るには、各個人信...

カードローンの審査に通りたい、それは申込み者にとって誰しもが思うことです。申し込み方法は、店頭窓口、自動契約機、電話、FAX、インターネットと多種多様です。ただ、こんな話を聞いたことはないでしょうか?...

キャッシングローンは、複数の会社に申込めそれぞれの会社のカード作る事ができますが、同じキャッシング会社に申込めるのは、一人一口座までです。同じキャッシング会社で複数カードを作ることはできません。Aとい...

 キャッシングの申込みをするには、連絡先がなければなりません。連絡先は、固定電話か携帯電話のいずれかでかまいません。電話を持っていればいいということではなく、電話ひとつにしてもいくつか審査結果に響くポ...

あなたの勤めている会社の電話番号から審査に影響するこんなことが分かります。キャッシングの審査では、審査担当者があなたの勤務先の電話番号をコンピューターに入力すると、同じ勤務先でキャッシングをしている人...

信用情報調査とは、キャッシングやクレジットカード作成、住宅ローンを組むときに金融機関が、きちんと返済してくれる人かどうか信用できる人かどうかを調べるために、個人信用情報機関に問い合わせをしてキャッシン...

消費者金融には、銀行にはない独自の審査ノウハウであるスコアリングシステムがあります。これは借入申込者の属性をもとに審査が行われます。●スコアリングシステムスコアリングシステムは、年齢・職種・住居・家族...

キャッシングの申し込みをしても審査で断られてしまうことがあります。理由としては、総量規制に引っ掛かる、借入件数や借入金額が多すぎる、属性が悪い、信用情報機関に事故情報が登録されているといった理由が審査...

カードローンの審査に通過する確率ですが、大手消費者金融の3社を比較してみました。審査通過率は、申し込みをした人数に対して何人が審査に通過するかです。データは各カード会社のIR情報から確認することができ...

カードローンやキャッシングの審査で断られてしまう、お金を貸してくれいのはどのような理由があるのでしょうか?一覧にまとめてみました。総量規制・借入金額が年収の3分の1を超えている・専業主婦(消費者金融系...

審査が最短30分!申込みから最短1時間で融資可能です!でもカードローンを申込みをした人すべて1時間以内融資が受けられるとは限らないのです。中には審査が長引いてしまう人もいます。では、どんな人が審査が速...

カードローンの申し込みをしてけれど、審査に落ちてしまった・・・きっとブラックリストに載っているからだ・・・ブラックリストとは、個人信用情報機関に登録されている事故情報のことで、大幅な延滞や債務整理をし...