信用情報について

 キャッシングの審査は、申込書に記入した顧客の申告情報に基づいて審査をします。借入申込者が、申込書に他の金融機関での借金は0円と記入してもそれをはいそうですかと鵜呑みにするわけではありません。本当に借金がないかを調べる必要があります。

 

他の金融機関での借入状況を調べるためには、個人信用情報機関という機関に申込者の信用情報を照会します。

 

信用情報機関は、顧客の信用力を客観的に測るためのデータが登録されている機関なのですが、具体的にどのような情報が登録されているのかというと以下の通りです。

 

  • 顧客を特定するための情報

氏名・生年月日・自宅住所・電話番号・勤務先・運転免許証番号などです。

 

  • 契約や債務に関する情報

契約の種類、契約日、貸付日、貸付金額、返済期日、残高、延滞などです。

 

 

  • 金融関連事故

債権回収・債務整理・強制解約・破産申立等です。

 

 

この信用情報機関の情報は、審査に大きく影響します。特に債務整理といった金融関連事故情報が登録されていると、ほぼ借入は不可です。

 

 

 

関連ページ

コンビニATMでキャッシングができます
消費者金融のキャッシング・カードローンの選び方や審査基準、申込みの方法、審査スピードUP、限度額UP、金利引下げ、返済についてなどキャッシングに関することを徹底解説したサイトです。
属性とは
消費者金融のキャッシング・カードローンの選び方や審査基準、申込みの方法、審査スピードUP、限度額UP、金利引下げ、返済についてなどキャッシングに関することを徹底解説したサイトです。
総量規制とは
勤め先に在籍確認
融資までの流れ
申込み方法
消費者金融のキャッシング・カードローンの選び方や審査基準、申込みの方法、審査スピードUP、限度額UP、金利引下げ、返済についてなどキャッシングに関することを徹底解説したサイトです。
審査に必要な書類
キャッシングとは