タクシー運転手の借りれるカードローン

カードローン利用者の中では、タクシー運転手の仕事をされていて利用されている方はたくさんいらっしゃいます。

 

しかし、属性はどちらかといてば高くないので、平均限度額は低いほうにあります。

 

理由としては、実年齢が高いことが上げられます。

 

タクシー運転手の仕事をしていますといって申込みに来られた方の、年齢は50歳を超えていられる方が多かったです。

 

タクシーを利用する側にとっても、20代や30代といった若い運転手よりもベテランの方のほうが乗っていて安心感があります。また、50歳を超えてカードローンの申し込みとなると、これまで一度も借金をしたことがないという方は、ほとんどおらず、既に他社を利用していたりということもあるので、総量規制の影響もありますから、あまり大きい限度額を用意できないことも一因としてあります。

 

そして、高い離職率です。平均年収は250万円〜400万円程度といわれており、歩合制となっている会社も多いので、稼げる上限が見えてしまい、少しでも給料のタクシー会社へ転職しようとする人や拘束時間が長く体力的についていけず、すぐに辞めてしまう方もいるようです。

 

一週間を7,000円で暮らす

 

店頭に、間違って多く入金したので返してもらえないかと来店してきた女性がいました。
50代の女性 タクシードライバー です。

 

3000円の返済をするためにATMに1万円入金したが、おつりボタンを押すのを忘れたので、1万円全額入金処理されてしまった とのことです。

 

そのため、ATMを一旦停止させて、取引訂正処理をして、店頭で改めて3000円の入金領収書を発行した。

 

本来、一度ATMに入金してしまったら取引訂正をすることはできないのだが、有人店舗であったためATMを停止させて処理をすることができた。(今では、ほとんどが無人店舗なので、こういった対応でできないことが多いです。)

 

おつりの7000円をお渡しした。次の給料日まで、このお金で生活するのだという。カードローンの融資余裕額は、ほとんどなくギリギリの生活をしている方でした。

 

 

拘束時間が長い、運転中で連絡が取れない

 

大幅に返済が遅れている、60代のタクシードライバーの男性の方。
支払い期日はとっくに過ぎているのに入金がないため督促の電話をするが、運転中なのか中々電話で連絡が取れない。

 

電話に出たとしても、「今、運転中!」と言わてしまえば、万が一事故になってしまってはとなるので、こちらも「また、改めます」
と言って電話を切ります。

 

もう利息が積み重なっているので、利息を一部カットする形で支払い計画を組みなおすことになり、その提案をするために電話をしたところようやく繋がり、来店してくれることとなった。

 

来店はしてくれたものの、すぐに手続きが終わるものだと思っていたらしく、「うるさい!早くしろ」「時間かかるのなら帰る!」「駐禁切られるだろ!」と帰ってしまった。

 

その後、何度が根気よく電話して、ようやく時間があるときに来店してもらって手続きをすることができた。

 

すぐに来店しなかったので増額できず

 

個人事業で独立されてタクシー運転手をされている方。

 

電話で増額と金利引き下げの案内をしたところ、すぐに確定申告書を郵送してくれて、審査をしました。
審査は何の問題もなく限度額100万円で金利も15%まで下げることができることになった。

 

そして、電話で結果連絡をしたところ、後日契約手続きに来店すると約束した。

 

ところが、何日経っても来店をしてくれない・・・。

 

電話を入れたら、忙しくてなかなか時間が取れないが2、3日以内には来店するとのこと。

 

しかし、3日経っても来店しない。

 

そして、ようやく審査が終わってから3週間後に来店をしたのだ。

 

この場合、やっと来店してくれたから、すぐに契約手続きしましょうとはならない。

 

審査が完了して、日程があまりにも空いてしまうと再審査となるのです。
その理由は、途中で何か状況が変わっているかもしれませんので念のため行うのです。

 

すると、3週間前よりも他社借入れが増えていることが分かり、
当初100万円まで増額と伝えていましたが、そこまで増額することができない結果となってしまったのです。

 

カードローンの審査は、現時点での状況を審査しますので、過去良かったとしても現時点の状況が悪ければ、審査に影響することが分かるのです。

 

 

タクシー運転手でもキャッシングすることは可能!

 

タクシー運転手の方でも安定した収入がある方であれば、過去に大幅な返済遅延、金融事故の履歴が無いなどの条件を満たせば借入れすることが可能です。

 

日中忙しい方も大手のプロミスやモビットなどでは条件はありますがWEB完結で契約できるので、来店不要で即日融資も可能です。

 

しかし、大手消費者金融のカードローン審査に落ちてしまった、既に借入れがあるので審査が通るか不安という方は、中小の消費者金融であれば融資を検討してくれる可能性があります。

 

大手消費者金融では融資が難しい方をターゲットとしていることから、独自の審査基準で柔軟に融資対応しています。特に創業年数の浅い消費者金融は貸付残高を増やすために新規顧客拡大を図っている事情もありますので、融資検討をしてくれる可能性があります。

 

中小の消費者金融一覧