風俗嬢・キャバ嬢でもキャッシングできる?在籍確認は?

 

仕事は、風俗嬢をしている、またはキャバ嬢。一般的な会社員と比べると借りることが難しいと思っている人もいるかとは思いますが、毎月収入があり安定していればお金を借りることはもちろんできます。

 

でもそれって、「闇金ウシジマくん」で風俗嬢の人が10日5割(トゴ)の超暴利闇金融『カウカウファイナンス』で借りていることから、風俗嬢は闇金でしか貸してくれないんでしょ?

 

そんなことはありません。

 

大手消費者金融のカードローンでも申込みをすることができます。
歌舞伎町、五反田など風俗街近くに大手消費者金融の店舗があります。

 

 

そのため風俗嬢やキャバ嬢だから絶対に借りれないということはないのです。

 

以下のように大手消費者金融の申込みページに職業選択する項目があります。

 

アイフル

 

プロミス

 

 

カードローン自体は申込みをすることはできるのですが、実際に借りることができるかは審査をしてみないと分かりません。

 

ただ、このお仕事は業界内で転職を繰り返している人も多いため、転職回数10回以上という人もいて、さすがにそれだけ勤務する店舗を変えていると融資は難しいかもしれません。

 

その点は、他の職業と同じく同じ勤め先でマジメに長く勤務して収入も安定している人が審査に有利なことは変わりません。

 

在籍確認はどうやってるの?

 

在籍確認は、お店に電話がかかってきます。

 

 

基本的に、在籍確認は申込者の本名で行います。

 

ただ、お店の人も働いている女の子の名前を源氏名でしか知らない、本名で在籍確認すると「は?そんな人いませんよ」というケースもあります。

 

 

 

こういった場合には、

 

・源氏名で在籍確認を取ってくれるカ、事前に電話でカードローン会社に聞いから申込みする
・事前にお店の人に本名で在籍確認が入るなど伝えておくこと。
・時間を指定して自分がお店にいる時間に、自分が在籍の電話に出る。
・給与明細や源泉徴収票の書類で確認できないか交渉してみる

 

といった方法があります。