薄毛・AGA治療にかかる費用は?カードローンを活用

昔から薄毛は遺伝が関係しているといわれて、遺伝でハゲるならあきらめるしかないとされていましたが、現代ではその治療法が確立されており、治療をすることで改善することができるとされています。

 

そこで気になるのは、薄毛の治療にどれくらいの費用がかかるかです。
薄毛の治療法としては、かつら、サロン、育毛剤、薄毛治療薬、植毛などの方法があります。

 

やはり自分の髪の毛、自然な毛を生やしたいのであれば
治療法として現実的なのは育毛剤や薬を服用しての治療です。
それぞれの治療費について調べてみました。

 

 

育毛剤

2016年11月3日の通販新聞によるとウェブを中心に展開する「男性用育毛剤」の売上順位で1位の育毛剤は、

 

チャップアップ(CHAPUP)

 

 

育毛剤なんて気休め程度という言われ方もしますが、チャップアップが従来の育毛剤と違う点は、これまでの育毛剤では届かなかった毛包に働きかけ、育毛を促進し脱毛を予防してくれます。センブリエキスが含まれており直接毛根を刺激し、毛根部の血流を促進することによって毛母細胞の働きを高め、育毛、養毛効果を促進します。

 

費用は、メーカーおすすめで1番人気のプラン
『即定期便』
・育毛ローション 1本(120ml) 単品価格7,400円
・サプリメント1袋(120粒) 単品価格5,800円
のセットです。
単品ずつ注文で合計が13,360円のところ、即定期便にすると9,090円(送料無料)で届けてくれます。

 

1年間使用すると9,090円×12ヵ月=109,080円の費用がかかります。

 

 

頭髪専門の病院で治療する

 

薄毛を育毛剤ではなく病院で専門医にきちんと診てもらって治療をしたい。
しかし、薄毛の治療って保険適用外ですからどれくらい費用がかかるか心配。

 

テレビCMなどでも有名な
AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニックは、発毛・育毛治療に特化したAGA治療専門病院です。
薄毛、抜毛、男性型脱毛症でお悩みの方は、専門医在籍している医院で院でドクター施術による本格的な発毛治療が受けられることができます。毛実感率99.4%。全国36院あるためな引越し、転勤でも、全国どこでも同じ治療が受けることができます。

 

AGAスキンクリニックでの治療費ですが、
初回月3400円〜治療を受けることができます。

 

育毛剤を使うより安い!と思いますが、AGAスキンクリニックのジェネリック医薬品を使った一番安いベーシックプラン。2回目以降は月4,800円となっており、それでも安いのですが、髪の毛を現状維持・予防したい方向けのプランです。発毛効果は期待できません。

 

AGAの進行を止め、髪を増やしたい方は
『オリジナルプラン』がおすすめです。

 

オリジナル発毛薬「Rebirth」を処方してくれるプランで
・内服薬(1ヶ月あたり)  14,000円〜22,000円程
・外用薬(1ヶ月あたり) 14,000円
の費用がかかります。

 

専門医と相談して薬の組み合わせや期間を決めますので
・1ヵ月コース 20,000円〜50,000円
・6ヵ月コース 16,000円〜40,000円
・12ヶ月コース 14,000円〜35,000円

 

となっているので12ヵ月コースで治療開始するとオリジナルプランの中で一番安い料金で治療開始できます。

 

薄毛の治療費をカードローンで調達するのは有りか?

 

薄毛で悩む方も頭髪治療専門医院で診てもらい治療を開始することで、改善する可能性があります。

 

髪の毛を増やしたい、脱毛の進行を阻止したいが、治療費が払えるかどうか悩んでいる。

 

お金が貯まってから治療を受けようと考えている場合、それはいつになるのか?AGAは進行性です。何も対策をしていないと薄毛はどんどん進行していってしまいます。早期に治療開始することがおすすめです。

 

早期に手を打てば、まだ初期段階ですので薄毛のダメージも少ないですから期に回復できる可能性が高くなります。
だいぶ薄毛が進行してからの治療開始だと、回復に時間がかかり治療期間が長期に渡れば治療費の総額も増えてしまいます。

 

できるだけAGAは早期治療を受けることで治療費を抑えることができます。

 

どうしても治療費の調達が難しいという方は、
カードローンという手段があります。

 

無利息期間のある商品や返済金額が2,000円〜OKという商品もありますので、
検討してみてください。

 

次はこちら