介護に備えて『V男O脱毛』 費用や回数は?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

今、男性の医療脱毛が人気となっています。

 

2019年6月16日放送のTBSラジオ爆笑問題の日曜サンデーで、ゲストに男性専用の総合美容クリニックゴリラクリニックの総医院長  稲見 文彦さんがゲスト出演し、男の美容をテーマに話されていたのですが、

 

1番人気の脱毛箇所は髭。
次いでアンダーヘアの脱毛が人気なのだそうです。

 

 

 

髭の脱毛は、清潔感が向上、ビジネスシーンで有用、毎朝の髭剃りにかかる5分10分を他のことに使え髭剃りにかかるコストカットができるので分かりますが、アンダーヘアは男のアソコまわりがツルツルというこに違和感を抱く方も多く、脱毛・剃毛するなんて、発想自体がそもそも無いという人もいるかと思います。

 

ゴリラクリニックの稲見氏によると、アンダーヘアの脱毛にくる男性は、20代〜30代の学生・サラリーマンが多いのですが近年では40代またそれより上の世代の方も増え、男性の方でこの毛何でいるんだろうと思う方が多い。実際に無くしてみるとこっちの方がいい、快適だと思う方も多いのだそうです。

 

 

V男O脱毛が人気の理由

 

アンダーヘアケア、女性は形から「VIO」と呼ばれていますが、男性は「V男O」(ブイダンオー)と呼ばれています。
VはVライン、男は男性器、Oはお尻周り。

 

V男O脱毛が人気の理由は、

 

・清潔感を保つ
・エチケットとして
・毛があると不衛生 (トイレの時お尻の毛に絡まって汚れがとれない)
・かっこよく見える

 

などが一般的な理由。

 

V男O部分の脱毛は40代以上の方も増えている理由が、

 

介護脱毛

 

介護脱毛が流行っていて自身が介護を受ける時を想定して、
下の毛があると処理が難しくなる。それでキレイにしてしまおうという方も増えているためなのだそうです。

 

 

V男O脱毛の費用や回数は?

 

ゴリラクリニックの稲見氏によるとV男O脱毛は、

 

施術は5回行い14万円。
1回30分程度で終わる。

 

不安なのは施術する時の格好や痛み、火傷はないかということですが、

 

施術は痛いのだがギブアップしてしまう方は非常に稀。意外と何とかなる。
お尻のところに塗る麻酔があり、塗ってしばらくするとビリビリ痺れてきて痛みが感じにくくなる。

 

気ガスというのがあり、鼻から吸う。歯医者などでよく使われているような麻酔。
鼻から吸うと頭がぼーっとしてきて、ぼーっとしている間に痛いことを済ませてしまう。
そのため耐えられるという質問に対してはYESなのだそうです。

 

施術する時の格好は、四つん這い。仰向けで足を抱えるタイプもある。

 

 

メンズ永久脱毛はゴリラクリニック