ブラックリストに登録された場合の対処法

返済がどうしてもできなくなって債務整理(任意整理、特定調停、個人再生、自己破産)をしてしまう。

 

そうなるとブラックリストに登録されてしまいます。
(※信用情報に金融事故が登録されてしまう。)

 

ブラックリストに載ってしまうと、新たにローンを組むことができなくなるばかりかクレジットカードも利用できなくなります。

 

なぜ債務整理したことが分かってしまうのか?

 

債務整理をすると、どうして全ての金融機関に分かってしまうのか?債務整理をしていない金融機関にローン申込みをして、黙っていれば借りれそうに思ってしまいます。

 

それは、金融機関は審査をするときに信用情報機関を使い、ローン申し込み者の信用情報を取得します。
債務整理や代位弁済、延滞をするとその記録が信用情報に保存されてしまいますので、審査する金融機関は、この人過去に焦げ付かせたことあるな?と分かります。債務整理をすることは、返済能力が無いということですから、そういった人にお金を貸すことはリスクでしかないので、ブラックリストに載ってしまった人は、新たな借り入れをすることは難しいのです。

 

 

ただし、ブラックリストに載ってしまうと永遠にローンを利用することができないのではなく、登録から5年程度〜経過すれば情報が消えていますので、情報が消えてから新たに申込みをすれば審査に通る可能性があります

 

各種個人信用情報機関に登録される信用情報とその登録期間は次のとおりとなっています。各情報は、登録期間経過後に自動的に削除されます。

登録情報

JICC

(消費者金融系)

KSC

(銀行系)

CIC

(信販・クレジット系)

延滞 1年 5年 5年
任意整理 5年
個人再生 5年 10年 5年
自己破産 5年 10年 5年

 

登録期間について詳しくは
JICC:https://www.jicc.co.jp/whats/about_02/index.html
kSC:https://www.zenginkyo.or.jp/pcic/about/
CIC:https://www.cic.co.jp/confidence/posession.html

 

 

ブラックリストに登録後の対処法

 

クレジットカードが更新できないかも!?

 

これまでネットでショッピングした時にクレジットカードで決済、公共料金の支払いもクレジットカードで行っていた。それがブラックリストに登録されてしまうと、クレジットカードの有効期限が切れ更新のタイミングで新しいカードが届かないということがあります。これだと、クレジットカード払いしていたものが支払えなくなるので、銀行口座から引き落とししてもらえるように手続きをしておく必要があります。

 

ブラックでも作ることができるカード

 

ブラックな人でも作ることができるのが、デビットカードです。大手銀行であれば三菱UFJデビットが有名です。審査不要で、通常のクレジットカードのように利用することができカード利用代金は使ったのその場で銀行口座から即時引落します。国内外のネットショッピングでも使えます。

 

中小消費者金融なら借入れ可能性も

 

デビットカードは、銀行の口座残高の範囲内で利用できるカードです。つまり、残高が無ければ利用できないのですが、ブラックリストに載っている期間中であっても急な出費でお金が必要になってくるケースがあります。ブラックリストに載っているということは当然借入れはできないのですが・・・

 

中小消費者金融であれば、ブラックな人でも融資を検討してくれる業者は少なからずあります。登録期間経過していないからブラックなままなので大手消費者金融で借入できない人も、任意整理をして和解内容通りの返済が終わって残高はゼロ、既に返済は終了している、返済能力も問題ないなどブラック情報に関しては柔軟に対応している業者もあります。
中小消費者金融一覧

 

登録期間終了後のカードローン、クレジットカード申込み

 

登録期間が経過すれば、あなたの信用情報から事故情報が消えているので新たにカードローンやクレジットカードを申し込めば審査に通る可能性はあります。この際にやってはいけないことがあります。まず、債務整理をした金融会社に申し込まないことです。債務整理をしたということは、その会社に損失を与えていることですから、心情的にもそんな人に融資はしません。断られます。そのグループ会社に申込みも注意です。事故を起こした人の情報は、信用情報から消えても金融会社内のデータでは残り続けます。

 

そして、むやみやたらとカード申込みをしないことです。一度審査に落ちて、すぐに他のカード会社に申込みをする。申込み履歴も信用情報に6ヶ月間残りますから、申込み履歴があるのに契約してないと断れれてると判断されます。何かしら問題があって審査が通らないととられるので、審査に落ちた申込み履歴は信用低下になります。