カードローン利用中に無職になったら借入れできないのか?

失業中、無職の方はもちろん借入れをすることができない。

 

  • 再就職が決まっている
  • 失業保険をもらっていて収入はある

 

いずれの場合もカードローン申込みをすることはできないです。

 

 

では、カードローンを既に契約をしていて
利用中に失業してしまった場合はどうなってしまうのか?

 

それは、
失業したことをカードローン会社に連絡していなければ融資が止まることはありません。

 

契約書に書いてあるの事なのですが、
“登録内容に変更事項がある場合はすみやかに連絡しなければならない”
といった内容が記載されています。

 

さらに
“連絡を怠ると一括請求することがある”
このような内容が記載れれています。

 

以上のように怖い契約内容が記載されているのですが、
仕事が変わったことを1年以上連絡していないひとなどほとんどです。

 

だからといって一括請求をするようなことはなく、
ずっと住所や勤務先が変わったことを連絡していなかったら、変更を承りますといって登録内容を更新するだけで特にありません。

 

 

 

失業された方は、失業がカードローン会社に知られない限り融資が止まることはないのですが、
収入がないわけですから返済が遅れた場合や期日までの返済が無理な時に、その理由を話すことになります。

 

その時にカードローン会社に初めて無職であることが知らされるわけですから、その時点で融資が止まります。

 

お仕事が決まったら、融資は再開されます。
その新しい仕事が決まったことを連絡しておかないと、カードローン会社の登録情報は無職のままですのですみやかに連絡することです。