帝愛はブラック企業 実際の消費者金融は?

中間管理録トネガワ、第61話「漆黒」では、
西海TV(架空のテレビ局)が、劣悪と名高い帝愛ファイナンスに黒服になり極秘潜入。サングラスに超小型CCDカメラを仕込み、ブラック企業の実態を調査するという内容。

 

暴かれたブラックな実態というのが、

 

  • 兵頭和尊会長の圧倒的トップダウン体質
  • 那須高原に建てられた「億兆荘」という社員向け保養所を断捨離ブームに乗り取り壊し
  •  ※トネガワ第4話で1泊2日の社員旅行で億兆荘を訪れている。焼き土下座の鉄板が置いてあるところ。

  • ストレスチェックが例年満足度100%
  •  ※設問に対する回答が実質1択

  • 避難訓練は、会長の財産を避難させる訓練のこと
  •  お:億超え優先
     は:破損は地獄行き
     し:死んでも持ち出せ

  • 帝愛の労働組合は有って無いようなもの
  •  ※帝愛の春闘は労働者VS労働者を札束の土俵で戦わせ、勝った方に賃上げ

 

労働環境は、まさにブラックだがブラック企業で長く働いているとそれが当たり前だと思って慣れてしまい、ブラックであることすら中にいると分からなくなってしまうのだろうか。または、ブラックでも給料が高ければ働き続けたいという人も少なからずいるかもしれない。

 

 

次はこちらの記事へ!