利用明細書送付先を勤務先にしている人の注意点

キャッシングカードを利用して、ATMで返済をする際には利用明細書が発行されます。

 

利用明細書には、今回の返済金額の内訳が記載されています。
元金がいくらで利息はいくらか等です。

 

それ以外にも現在の残高、直近の融資日、次回の返済期日、次回の返済予定金額が書かれています。

 

 

しかし、
普段銀行振り込みで返済をする方は利用明細書がその場で発行されませんので、後日キャッシング会社から利用明細書を送ってもらうことができます。

 

家族に内緒にしていて自宅に郵送物が送られてくるのが困る方は、利用明細書の郵送を拒否希望をしておくか、WEB利用明細書に切り替える、勤務先に利用明細書を送ってもらうのいずれかを選択できます。

 

 

利用明細書の郵送で特に注意しなければならないのが、
郵送先を勤務先に設定している方です。

 

部署が変わったり所属先が変更になる、転勤ということになった場合、さらには転職して勤務先が変わった場合、その変更があった連絡をキャッシング会社にして変更手続きをしておかないと、以前の勤務先に利用明細書が発送されてしまうことになるのです。

 

会社を辞めた人の郵送物が送られてくることになるので、迷惑がかかることになります。そのため登録内容に変更事項があった場合には、すみやかに連絡をすることです。