完済=解約ではない

キャッシングカードローンの残高を、一括で返済し完済をします。完済したからこれで解約というわけではありません。
ただそれは、キャッシングの残高が0になっただけということです。

 

住宅ローンを組む時などに、審査で断られる理由として消費者金融と契約しているためにローンが組めないということがあります。確かに、消費者金融と契約していたことはあったが、ちゃんと全額返済して問題ないと思っていても、解約の手続きをしていなければ、ずっと契約したままの状態ということになります。

 

包括契約とは?

なぜ完済をしたのに解約になっていないのかというと、包括契約といって、この契約した限度額の範囲内であれば自由に繰り返しお金を借りたり返済したりすることができる契約のことをいいます。そのため完済をして残高が0になったと しても融資余裕額があれば、また再びお金を借りることができてしまうために、解約したという扱いにならないのです。個人信用情報機関にも完済したという情報はのりますが、解約の手続きをしていなければ、ずっと消費者金融と契約したままの状態となります。そのため、住宅ローン等を組む時などに消費者金融と契約したままの状態であるということを理由に審査で断られて、住宅ローンを組めないということがあるのです。

 

解約の手続きをするには?

キャッシングローンの解約のの手続きをするには、ローンの残高を全額完済をしたら、取引をしているカードローン会社に電話等で連絡をして、解約の手続きをしたい旨を伝えます。そして、契約書の原本を郵送や直接店頭窓口に受け取りにいって返却を受けて契約終了の手続きとなり ます。契約書の原本がいらない場合は、破棄手続きを依頼することもできます。インターネットでweb契約手続きした場合は、書面上での契約書は存在しませんので、返還を受けることはありません。web契約手続きした方で、なにか書面で証明書が欲しい場合は、その旨をカードローン会社に伝えることで解約証明書を郵送してくれる会社もあります。

 

関連ページ

リボ払いの支払いが終わらない理由とは?
35日サイクル制の真実 それは貸し手側の都合だった
給料日当日を約定返済日にする方は注意!
利息だけ払うのって本当に大丈夫なのか?
お父さんが代理交渉で利息免除の一括返済
突然の一括請求は、期限の利益が喪失したから
利息と元金以外に支払わなければならないお金とは?
請求金額を減らす裏ワザ
長期延滞者には消費者金融から和解提案がくる
返済計画を持って借りにくる人は、ほとんどいない
カードローンは本人以外でも支払いできますか?
ATM手数料があるのとないのどっちがいい?【レイクCM】
カードローン返済用の振込先銀行口座が複数ある理由
預り金が発生してしまう問題
利用明細書送付先を勤務先にしている人の注意点
契約者本人以外でも取引内容は教えてもらえる
金利引き下げ交渉テクニック
現金書留で返済
逮捕されたら返済途中の借金はどうなるの?
キャッシングローン契約後すぐに債務整理できるのか!?
妻が内緒で借りた借金を旦那に返済義務はあるか?
借金を早く返す方法
支払いが遅れると
死んだら借金はどうなるの?
カード再発行の手続き
利息の計算方法について
返済の方法
全額を返済したい場合はどうすればいいのか?