消費者金融社員は、会社からお金を借りれる社内貸付制度がある

「従業員貸付」「社内貸付」「社員貸付」などと呼ばれる制度があります。
どこの会社にもある制度ではありませんが、福利厚生として導入している企業も少なからずあります。

 

消費者金融会社の社員貸付はカード発行される

一般的に社員貸付を導入している企業は、結婚や出産、身内が急な病気や不幸が重なって葬式費用がかかる、正当な理由があれば借入れすることができます。

 

私が勤めていた消費者金融ですが、借入理由に関係なく利用するこができ、お客様が利用するカードローン商品と同じものを社員も利用でき、カードが発行もされます。返済もお客様と同様にATMで行います。

 

勤続年数に応じて限度額の上限は決まっていました。社歴が長い程限度額がアップしていきます。

 

金利ですが、上限金利が29.2%の時代に社員は13%くらいで利用できました。
商品よりも半分以下の金利で利用できるので低利だと思っていましたが、社員貸付制度の金利って無利息であったり金利をつけたとしても銀行の定期預金と同等にしている企業があるので、それを考えると高金利であったと思います。

 

ただ、一般企業の社員貸付制度だと申請をして借入理由が緊急性が高い正当性がなければならないなどの条件があり、そもそも会社にお金を貸してくださいってなかなか言えないです。

 

私が勤めていた消費者金融では、2〜3割程度の社員が利用していました。特に結婚していて奥さんからお小遣いを減らされている人は喜んで社員貸付制度のローンを利用していました。

 

どこでいくら借りてるかバレバレだった

 

私が勤めていた消費者金融の社員貸付制度のローンですが、顧客が利用するカードローン商品と金利が違うだけで他はまったく同じであった商品のため、顧客管理のパソコン端末で社員の名前で顧客検索すると、その社員が顧客画面に表示され個人情報はモロバレ。

 

取引履歴も覗くことができるので、何月何日にどこでいくら利用したのかも分かってしまうのです。○○店の▲▲支店長、先週金曜の20時に歌舞伎町店で10万下ろしてるぞ、何に使ったんだろ!?というのがまるわかりだったのです。

 

また、顧客管理端末には顧客と交渉があったときに、その内容が記録できる機能があったのですが、いたずらで「悪質延滞者」「〇月▲日何に使ったの?」「こいつは変態です」といった社員同士がおふざけで悪口を書くことも自由にできたのです。

 

当然ですが、問題にならないはずはないので、顧客管理のパソコン端末で社員は検索から除外されるようにシステム変更になりました。

 

 

退職するときは

社員貸付制度のローン利用者は、退職する時に原則残高を一括返済することになっていました。難しい場合は要相談でした。

関連ページ

消費者金融会社社員の給料・年収事情
消費者金融の新卒研修 体験談
自社株購入することが出世の条件
消費者金融CMにグラビアアイドルを起用した影響
訪問取立て経験者が、NHK受信料の地域スタッフに転職
ティッシュ配布の達人
人事課は、「みんなの就職活動日記」をチェックしていて不満をタラタラ
消費者金融は社内恋愛・結婚が多い
ATMに来た人に営業をかける
自爆営業ならぬ『自爆回収』
消費者金融は業界イメージ除けばホワイト企業?
消費者金融従業員の1日の仕事の流れ〜営業店の場合〜
「指紋採取の粉」って拭き取ってくれないの?
消費者金融で働くと取得できる資格
消費者金融の採用試験 体験談
無人契約機からよく盗まれるもの
2000年代前半頃の消費者金融で働きたい新卒者の志望動機とは?
行列ができた自動契約機
警察の捜査関係事項照会書回答に口座情報開示
ダメな新卒社員のありえないミス 〜在籍確認〜
大手消費者金融に入社してくる新卒社員とは?
新入社員の仕事はお茶出しから
上限金利の変化、今では考えられない109.5%
存在しないキャンペーンで営業
持ち帰り斡旋とは?
ATMに返済に来ただけなのに営業をかけられる
取引履歴は3年分しか出せません
完済を阻止する
一番良かった月の給与明細を持ってきてください
消費者金融からの営業の電話
ティッシュ配布は何のため?